漢方や腰痛、甲状腺などで困ったら専門内科|快適LIFEで健康的に

Hospital

夜間診療を受診する

浦安の夜間診療の現状

浦安では医師会と薬剤師会が協力し健康センター内にある急病診療所で夜間の急病に対する初期治療と応急処置を行っています。診察によってさらに高度な医療が必要と判断された場合には適切な病院が紹介されます。診療科は内科・小児科で、夜間の診察時間は午後8時から午後11時までです。 また浦安では24時間365日対応可能な急病医療電話相談があります。健康相談やすぐに病院にかかった方がいいか迷った時、今夜間診療で対応可能な病院がわからない時には電話で相談ができます。 入院や特殊な検査が緊急に必要、また外科的な症状の場合は2次医療機関の病院が対応します。輪番制になっており、受診の際には事前に電話で問い合わせが必要です。

受診の際の注意点

あくまで夜間診療はその時に対応が必要な方に限り利用していただく場所です。通常の診療時間に受診可能な人や翌朝まで待てる症状の場合には、通常の診療時間に病院にかかるようにしましょう。浦安は病状に応じて1次・2次・3次病院のシステムが確立しています。自分がどこにかかったらいいかわからない場合には急病医療電話相談で相談しましょう。 夜間診療にかかる場合には健康保険証や各種受給者証と代金が必要です。またかかりつけの病院がある場合には病院名や普段服用している薬を把握するため薬手帳を持参しましょう。これらは救急車を利用する際にも必要ですから、日常的にひとまとめにして管理しておきましょう。 夜間診療は浦安に限らず、初期対応が目的です。投薬は原則1日分です。翌日には通常の診療時間内に病院を受診する必要があります。適切な病院利用を心がけましょう。