漢方や腰痛、甲状腺などで困ったら専門内科|快適LIFEで健康的に

Hospital

糖尿病をみてもらう

糖尿病とはどんな病気

糖尿病とは血液の中の糖分が増える病気です。食事のとりすぎや運動不足などで起きやすくなります。糖尿病は生活習慣病の一つです。 体の中では食事で摂取した糖分に対し、インスリンというホルモンが放出されます。このインスリンが糖分とくっつくことで細胞に取り込まれ、筋肉を作ったりエネルギーとして使われます。 逆に糖分に見合ったインスリンが放出されないと糖分いつまでも血管のなかにとどまります。すると血管が傷んで、様々な合併症をきたします。代表的な合併症は目・腎臓・神経といった細い血管が関係している臓器です。特に腎臓病で透析になる人の半分弱は糖尿病が原因となっています。また目では突然の失明の危険性があります。神経でははじめしびれなどが出現しますが、そのまま進行すると逆に痛みを感じられなくなり、けがをしても気づかなくなって、手術が必要になるまで足の病気に気づかないこともあります。

小岩近辺のクリニック

小岩で糖尿病の診察が可能な病院はいくつかあります。糖尿病は生活習慣病であり、長期にそして定期的な通院が必要ですので、小岩で通いやすいところをかかりつけにするとよいでしょう。 糖尿病は初期であれば食事療法や運動療法で改善が可能です。長い間糖尿病といわれていたり、初めて糖尿病と診断されても検査の数字が高かったりした場合は薬による治療が必要です。薬は飲み薬と注射があります。薬による治療は医師の指示に従えば危険な副作用はありませんが、他の病気になったり、適切に薬が使用できていないと急に具合が悪くなることがあります。その場合、日中は小岩のかかりつけを受診すればいいのですが、夜間の場合はどうしたらいいか、小岩で救急でかかることができる病院も合わせて聞いておきましょう。